カザフスタンの絶景 黒川紀章氏が設計した未来都市アスタナ
テレビで途上国の都市の映像を目にされて「意外と発展してるなぁ」とつぶやかれた経験はないでしょうか。そんな驚きMAXの絶景が、中央アジアの雄、カザフスタンの首都にあります。

カザフスタンは、ソビエト連邦崩壊後の1991年に、カザフスタン共和国として独立し、石油や天然ガス、鉱物資源など豊富な資源を背景に目覚ましい経済発展を遂げてきました。その首都アスタナ(Astana)は、大陸の真ん中にまさかこのような発達した都市があるとは思わなかったと誰もが驚かされるほど美しい未来都市です。


a0039820_1619177.jpg

a0039820_17131442.jpg

a0039820_17121433.jpg

[PR]
by zubaring | 2017-06-23 16:19 | 気になるニュース
<< JO-TERRACE OSAK... この男、反省なんかしてへん、安... >>