<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
「尾花愛山」の2006年4月の占い
牡羊座   (3/21~4/19)
現状維持を!!物事下降線に。
足下を見つめて。忍耐力が必要な時。

牡牛座   (4/20~5/20)
軌道修正!!計画が?くずれそう。
再検討を。危機管理をしっかりと。

双子座   (5/21~6/21)
夢物語!!独裁者になりやすく。
慎重さに欠けやすい。選択肢をはっきりと。

蟹座    (6/22~7/22)
明るい未来が!!初心に戻って。
物事順調に、進み行く。実力の発揮を。

獅子座   (7/23~8/22)
モラルを大切に!!責任・重圧にのりきろう。
意識開拓を。自信を持って。

乙女座   (8/23~9/22)
チャンス!!何事も順調に。
意志の強さが原動力に。ラッキー運。

天秤座   (9/23~10/23)
後退運に!!心の目を養って。
謙虚な気持ちが、プラスに。真実を見つけよう。

蠍座    (10/24~11/22)
慎重に対処!!不安定から平常心を。
偏らない公正さを。アクテイヴに行動を。

射手座   (11/23~12/21)
バランスを!!譲る心と協調性がキーポイントに。
対人関係に気をつけて。運気アップの努力が。

山羊座   (12/22~1/19)
勇気を持って!!実践・実行でチャンス有り。
自身の力を信じて。素直な気持ちで。

水瓶座   (1/20~2/18)
リーダーシップを!!困難を突破。
実力と実績の向上。成果大。

魚座    (2/19~3/20)
余裕を持って!!環境の変化がありそう。
新しい出会いが吉に。穏やかな運気が。

当たるも八卦、あたらぬも八卦、信じるものは救われる。
[PR]
by zubaring | 2006-03-30 00:35 | ちょっと小耳
ソフマップ、大阪日本橋4号店を売却
今は昔、飛ぶ鳥を落とす勢いで大阪に進出したあの「ソフマップ」がソフマップ、大阪日本橋4号店を売却した。

ソフマップでは1月に8店舗の閉店を告知しており、自社保有資産である3店舗の売却を進めていた。今回、不動産関連会社と日本橋4号店の売却契約が締結され、4月28日には引き渡しが行なわれる。

日本橋4号店は、大阪市浪速区5丁目にあり、広さは約908平方m(275坪)。簿価は約22億円、譲渡金額は約1億8千万円で、損失額約20億円については平成18年度の決算で計上予定の特別損失に含まれている。

ソフマップは、1月にビックカメラとの資本・業務提携を行ない、事業の再構築を行なっている。

有楽町店を5月7日付けで、厚木店を7月2日付けで閉店する。有楽町店については、ビックカメラが有楽町店2号店として営業を行なう。閉店による業績予想の変動はない。

戦いすんで、日が暮れて。
[PR]
by zubaring | 2006-03-29 00:54 | 言わせてもらいます
衣類についてしまったサビ
衣類についてしまったサビ。

漂白剤でもなかなか落ちないもの。

白い衣類なら目立ちますよね。

とりわけお気に入りのものなら、がっかりするものです。

でも、あきらめないで下さい。

レモンの汁を一晩、服に染み込ませてから水洗いするとキレイに落ちるそうですよ。

是非、お試しあれ!
[PR]
by zubaring | 2006-03-28 01:38 | 生活の知恵
トレンドマイクロの営業資料がWinnyに流出
トレンドマイクロは27日、同社の営業資料などがP2Pファイル共有ソフト「Winny」のネットワーク上に流出していたことを明らかにした。トレンドマイクロによれば、2005年3月の時点ですでに確認しており、営業先の企業などには個別に連絡し、「ご理解していただいた」という。

トレンドマイクロでは流出した情報の詳細は明らかにしていないが、社内向けの報告書や提案資料といった営業用データであり、顧客リストなどは含まれていないという。同社によれば、トレンドマイクロの社員が上記データを自宅PCに保存。その後、ウイルスに感染して情報が流出したとしている。

なお、この社員は自宅PCにウイルス対策ソフトを利用していなかった。トレンドマイクロによれば「当時はデータの社外持ち出し禁止などの通達は行なっていたが、具体的な行為を禁ずるガイドラインは存在していなかった」という。同社では、2005年3月以降に具体的なガイドラインを定めた。この社員に対しては「社内規定に基づいた処分を行なった。その後、2005年中に処分とは別の理由で退職した」としている。

ほんま、この会社どうなってるの?前にはウイルスにうつったソフト販売して大慌てやったし。ウイルスソフト売る会社としては最低やわ。信用でけへん。

公にしないで済まそうとする、企業体質も許せんわ!!!

a0039820_1285686.gif
[PR]
by zubaring | 2006-03-27 01:22 | 言わせてもらいます
さすがイチロー。いきなりの猛打賞で発進。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)世界一を達成したイチロー外野手(32)がきょう23日からマリナーズのオープン戦に合流し、ダイヤモンドバックス戦に1番で出場。好調を持続していきなり3打数3安打の猛打賞。

WBCで33打数12安打と気を吐いたイチローは、いきなり3打数3安打、復帰を待ちかねたマリナーズファンを沸かせた。

ダイヤモンドバックス先発の右腕、ラス・オルティスに対しての第1打席、スタンドの大声援n迎えられて打席に入ったイチロー。3球目の難しい外角の変化球を三遊間へ。狭められた三遊間を計ったように真っ二つにして期待に応えた。

続いて二死二塁から、第2打席に入ったイチローは、内角球を難なく右前へタイムリー。イチローと城島の競演で、この回マリナーズは3点を奪い、試合は4-2でマリナーズが勝った。

さらにイチローは五回先頭の第3打席でも中前へ。WBCで完全に体が出来上がったイチローは、オープン戦をここまで欠場したブランクを全く感じさせなかった。

「チームはいい雰囲気だ。ピリッとしている。米国のファンは米国だけを応援しているのではなく、いいプレーが見たいと思っているのだと思った。ああいう反応を想像していなかったので感動した」と今季初のオープン戦を終えて、イチローは満足そうに感想を語った。

イチローはこの日、キャンプ地のロッカールームに笑顔で姿を現した。ただ、WBCの興奮は現在も余韻としてイチローの脳裏に漂っている。

「少なくともあれだけのゲームをしたわけだから、マイナス要素は何もない。このまま開幕してもいいと思っている。みんなで喜ぶ素晴らしさ、最近失われていたものを再認識した。野球はそれが最高のもの。マリナーズのユニホームを着てそれを生かせるようにしたい」

同時に、日本代表・王監督に対する感謝の言葉も忘れなかった。

「あの品格はどこから来るものなのか-とずっと考えていた。成績を残した人でも、人間的どうなのかな、会わなきゃよかった、と思う人もいる。でも王監督は違った」

昔、スポーツ会社で働いていたときから、王監督は、紳士で人に対する思いやり、義理を必ず果たす人と聞いています。

展示会にも必ず顔を出さはるし、契約しているブランドのウエアは必ず着用しはるし、王さんのこと悪う言う人は一人もおらへんのと違いますやろか。
[PR]
by zubaring | 2006-03-25 00:27 | 言わせてもらいます
中古の電化製品売買、必要なマーク 「PSEマーク」にご注意を!
電化製品の中古販売が変わろうとしている。今春の電気用品安全法の完全施行に伴い、新基準に適合したことを示す「PSEマーク」がない電化製品の製造・販売が禁止されるためだ。マークのない製品は店頭に並ばないことはもちろん、リサイクル店で買い取ってももらえなくなる。一部リサイクル店では「在庫処分セール」も始まっているが、法律そのものの消費者の認知度はきわめて低いのが現状だ。

4月から、PSEマークがない製品を販売できなくなる。

特に打撃を感じているのは中古楽器店だ。ある楽器店では、1950年代のギターアンプや初期のシンセサイザーなど、マニア垂涎(すいぜん)の品が並ぶ。だが、これら骨董(こっとう)品的価値を持つ電気を使用する楽器やオーディオも、PSEマークが付いていないため、販売できなくなる。もちろん愛好家がコレクションを店頭に持ち込んでも、買い取ってもらうことはできない。

「古い楽器は文化の一部。それを売ってはいけないとなると、打撃は相当なもの」と担当者はため息を漏らした。

その通りや、文化しての製品と電気製品とは違うもの。十把一絡(じゅっぱひとからげ)にしたらあきせん。

本格施行となる今年4月からはPSEマークのない電化製品は、販売・流通させることができなくなる。13年以降に発売された電化製品の多くに付いているが、それ以前のものはまったくない。したがって、古い電化製品は流通できなくなる。

ただ個人的に売買することや譲渡することは問題ない。

「リサイクル、リユースの観点から、マークのない中古品の流通をすべて止めるのは問題ではないか。安全性が担保されていれば、流通を認めるなどしなければ、いらないものはすべて捨てるということに繋(つな)がってしまう」と話している。

■PSEマーク Product Safety Electrical Appliance and Materialの略。国内で製造・販売、または輸入・販売される電化製品について、電気用品安全法が定める安全基準を満たしている製品につけられる。

ほんま、阿保な法律考えよる。世の中のこと知らへんバカ役人が考えよる猿知恵!!!常に新しいものに変わる電化製品と、歴史として残る製品とは絶対分けて考えなあかんと思うわ。

a0039820_53655.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-03-24 05:36 | 言わせてもらいます
イチロー語録“I LOVE 王JAPAN”
★「王監督の偉大さを感じるし、そういう監督のもとで(野球が)できる。恥をかかせるわけにはいかない」(1月12日、日の丸を背負って戦うことについて)

★「ボクは絶対に似合うよ。着る人を選ぶだろうからね。王さんが一番似合うと思う」(同19日、発表されたばかりの日本代表のユニホームについて)

★「戦った相手が“向こう30年は日本に手が出せないな”という感じで勝ちたいと思う」(2月21日、福岡合宿初日の会見で)

★「満足していたら、ボクは野球をやめなければいけない」(3月5日、1次リーグ・韓国戦に2-3で敗れて)

★「日本の野球選手があこがれ続けたメジャーリーグの選手とついに戦う日がきて、勝つことができる可能性があるゲームでしたから、ただただ残念です」(現地時間12日、疑惑の判定もあった米国戦の敗戦後)

★「ボクの野球人生の中で最も屈辱的な日です」(同15日、2次リーグ・韓国戦に1-2で2度目の敗戦。試合終了直後には“F〇〇K!!”と絶叫)

★「ボクらは何かあるんだ、自分たちは何かを持っているんだと感じています」(同16日、米国がメキシコに敗れ、準決勝進出が決まって)

★「勝つべきチームが勝つべきだと思っていた。ボクらが(決勝へ)行くのは当然だと思っていました。最高に気持ちいい」(同18日、準決勝で韓国を6-0で破り)

★「素晴らしいチームでした。ものすごいプレッシャーもあった。でも野球人生で最高の日です」(同20日、決勝のキューバ戦に10-6で勝利して)

a0039820_3293174.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-03-23 03:27 | 言わせてもらいます
第1回WBCは大成功に終わった
“世界の王”は振る舞いも世界一

世界一となった王貞治監督の今大会での存在感は、各国代表監督の中では群を抜いていた。世界のホームラン王が日本代表を指揮したことで、WBCの格そのものをどれだけ上げたかは、取材を通して明らかであった。

 誤審問題があったときも、王監督は取り乱さずに紳士な対応で、次のチャンスを待った。
「おれが日本で習ってきて、やってきた野球とは違う。でも、切り替えないと前に進めない」
 その振る舞いは、世界中から集まった各国のジャーナリストの大きなリスペクトを得ることになった。
 韓国戦に2連敗して、準決勝進出がいよいよ危なくなってきたときも、「今でも、このチームが歴代最強のジャパンであると思っている」と話し、自分についてきてくれた選手たちへの信頼が揺らぐことはなかった。

a0039820_15534079.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-03-22 15:52 | 言わせてもらいます
日本が世界一! キューバ撃破で初代王者に
最後まで、ハラハラ、ドキドキの試合だった。

楽勝かと思われたが、ちょっとしたエラーからキューバの怒涛の反撃が開始。8回を終わって6-5まで追い着かれどうなることかと胃が痛とうなった。

9回表、ここではキューバのエラーから4点をもぎ取って終わってみれば10-6。

WBC初代チャンピョンに日本がなった。本当におめでとうといいたい。この試合でもわかる様に、9回終わるまで気を抜いてはいけないと改めてしらされた。

均衡しているチーム同士の試合では、ちょっとしたつまずきで流れが相手に向いてしまう。なんと野球は恐ろしいゲームなんだろうか。

但し、1回だけそのChanceにつけいれられなかったキューバが負けてしまった。

王監督おめでとう。イチロー、大塚おめでとう。日本プロ野球おめでとう。

ペナントレースもこういったスリリングな試合が毎回見れれたらいいのにな。

a0039820_16293960.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-03-21 16:29 | 言わせてもらいます
米国での新鮮な体験を楽しむキューバ代表
【サンディエゴ20日】国別対抗戦「ワールドベースボールクラシック(WBC)」の2次リーグを勝ち抜き、普段は立ち入ることのできない米国にやってきたキューバ代表。見るものすべてが新鮮な選手たちは生き生きした表情をしている。

 17日に当地のペトコ・パークを初めて訪れた若き主砲ユリエスキー・グリエル二塁手は、国民的英雄というよりは少年のような目で球場内をきょろきょろ見回していた。準決勝に5回途中から登板して勝ち投手となったベテランのペドロ・ラソ投手も「球場や体験すべてのことにわくわくしている」と興奮気味。また、ヨアンディ・ガルロボ外野手は「球場のファンがキューバを応援してくれるとは思わなかった。これでカリブ海のチームも応援してもらえるようになるだろう」と喜んだ。

 選手たちはキューバの当局者に見張られていることを常に意識しているため言葉選びには慎重だが、試合前はメジャーのチームと同じように笑い声や冗談も聞こえてくる。19日には、キューバ政府の決定で大型ハリケーン「カトリーナ」の被災者支援イベントに参加したが、選手たちは心から楽しんでいるように見えた。
[PR]
by zubaring | 2006-03-20 16:33 | 言わせてもらいます