<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「尾花愛山」の2006年10月の占い
牡羊座   (3/21~4/19)
自制心!!しっかりとした考えの中に自己陶酔が…
自己犠牲の精神が必要。束の間のチャンス注意。

牡牛座   (4/20~5/20)
慎重に!!周りの環境を大切に。
家庭や職場など目に見えないものに注意を。病気の回復や回避あり。精神統一を。

双子座    (5/21~6/21)
穏やかさが!!何事にも検討の余地有り。
傾聴する態度が必要。失敗と成功の源に。

蟹座    (6/22~7/22)
決断を!!物事の始まり選択肢を。
不安や恐れも出てきそう。初心に戻って。

獅子座   (7/23~8/22)
均衡を!!慎重に物事の整理を。
良き相談相手に援助や幸福有り。

乙女座   (8/23~9/22)
順調に!!今、何が必要なのか周りの把握を。
繁栄有り。仲間を大切にして吉。

天秤座   (9/23~10/23)
真摯な気持ちで!!遠く知らない環境に。
前途厳しく、スタートラインに立って。

蠍座    (10/24~11/22)
ポリシーを!!勇気を出して社会通念の打破を。
物事の実り有り。

射手座    (11/23~12/21)
決断力!!野心に燃えて。
正確なる判断の時。乗りきれて運気UPに。

山羊座   (12/22~1/19)
余裕を!!忍耐と努力が必要。
大きな気持ちで踏ん張って。未来に向って自身の力を信じよう。

水瓶座   (1/20~2/18)
健康体!!自然に力が沸いてくる。
エネルギッシュに行動を。今の幸せを大切に。

魚座    (2/19~3/20)
魅力・才能!!自信を持って行動が吉に。
チャンス到来。周りの応援有り。吉。
[PR]
by zubaring | 2006-09-28 01:33 | ちょっと小耳
「ウイルスバスター2007」予約購入者81名の個人情報が誤送信される
トレンドマイクロは22日、サービスウェア・コーポレーションに業務委託している「トレンドマイクロ・オンラインショップ」において、「ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ パッケージ版」の予約購入者のうち81名の個人情報が誤送信されたと発表した。

 9月21日18時53分頃、サービスウェア・コーポレーションから発送完了のメールを送信した際に、81名の名前とメールアドレス、注文番号を記載したメールを、このうちの10名に誤送信した。銀行口座番号やクレジットカード番号などの信用情報は含まれていないという。

 81名に対してはすでにトレンドマイクロから連絡しており、10名に対しては当該メールの削除を依頼しているという。22日中に連絡がなかった予約購入者については誤送信された心配はないとしている。

ウイルスが原因?????
[PR]
by zubaring | 2006-09-26 23:34 | ちょっと小耳
「ひかり電話」通信障害の原因を特定、23日にソフトウェア修正を実施
NTT東日本は、9月19日から21日にかけて発生したIP電話サービス「ひかり電話」の通信障害の原因を特定し、対策を実施したと発表した。同社では、通信障害期間中にサービスが利用しにくかったことから、基本料金から日割り計算で3日分を差し引くことを明らかにした。

 9月19日に発生した輻輳は、ひかり電話ビジネスタイプの呼制御サーバーにおける不具合が原因。NTT東日本によれば、1つの電話番号で複数のゲートウェイ機器をまたがって着信させるオプション機能「複数ゲートウェイスリップ機能」で、高負荷時にソフトウェアの検索処理遅延が発生し、これが原因となって呼制御サーバー、中継系呼制御サーバーで輻輳が発生したという。

 また、9月20日の通信障害に関しては、前日の輻輳が回復した際に中継系呼制御サーバーに不要な情報が残留していたことから、再び輻輳が発生したとしている。9月21日は、原因が判明するまでの措置として、当該サーバーの負荷監視や一部通話制御を実施し、16時53分以降は通常通りひかり電話の利用が可能になった。

 19日の呼制御サーバーにおけるソフトウェア不具合に関しては、23日に同様のソフトウェアを利用する全サーバーを対象に高負荷時でも高速に呼処理が可能になるよう修正を実施。これにより、処理遅延が発生する呼数が秒間10コール程度から、秒間100コール以上へと検索機能が改善された。

 20日の輻輳に関しては、中継系呼制御サーバーのソフトウェア全体を初期化したことで対処が完了。なお、この間の緊急対処として当該サーバー負荷軽減を目的に、他のサーバーへ回線の収容替えが実施された。

 NTT東日本では23日までに実施した対策によって、ひかり電話の安定した運用を維持していると発表。今後も設備増設工事の前倒しなどを行ない、信頼性の向上と故障対応の迅速化に取り組むとしている。

 なお、一連の通信障害で影響を受けたユーザー数は、各日ともにひかり電話を利用する約80万加入。申告件数は、9月19日が約13,000件、20日が約19,500件、21日が約10,000件で、19日から22日までの合計は約45,000件。
[PR]
by zubaring | 2006-09-25 23:34 | ちょっと小耳
正規品の「おまけ」として海賊版PCソフトを販売、広島市の大学講師を逮捕
広島県警生活安全企画課と広島西署は11日、Yahoo!オークションを通じて海賊版PCソフトを販売していた広島県広島市の私立大学非常勤講師の中国籍の男性(41歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 男性は、2005年5月15日頃、ジャストシステムの「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」を無断で複製したCD-R3枚を、東京都の男性に対して2,500円(正規品価格は25,000円)で販売。男性はYahoo!オークションにおいて当初は正規品を出品し、「いくつか関連ソフトをおまけする用意があります」と表記した上で、出品している正規ソフトに「おまけ」を希望する人にはオークション内の質問欄で問い合わせるよう指示をしていた。

 質問欄を通じて「おまけ」について問い合わせると、海賊版であることを明記したメールを返信。675種のソフトのリストをメールで送付し、出品されている正規品を希望価格で落札すると、希望のおまけをつけるとしていた。また、出品されている商品を落札しないままオークションが終了すると、「おまけ」のみでも販売するとのメールを送信し、海賊版のみの販売も行なっていた。

 逮捕同日に行なわれた男性宅の家宅捜索では、海賊版の疑いのあるCD-R約5,000枚と、PC7台などが押収された。警察の調べによると、男性の口座には、2004年春頃から約1,000件、約700万円の振り込みが確認されており、これが海賊版の売り上げであるかを確認中としている。

 男性の出品を見つけた人が広島西署に情報を提供したことから、事件が発覚。警察の調べによると男性は事実を認めており、男性は非常勤講師として勤務していた広島市内の私立大学において「コンピュータ入門」の授業を担当していたという。
[PR]
by zubaring | 2006-09-13 01:27 | ちょっと小耳
東京電力、沼津支店の配電設備情報が「Share」に流出
東京電力は8日、同社沼津支店の配電設備業務に関する社内資料などがP2Pファイル共有ソフト「Share」のネットワーク上に流出したことを明らかにした。保安管理上の機微情報は含まれていないという。

 流出したのは、2003年8月から12月における、沼津支店の配電設備業務に関する工事資料や設計資料。および社内外関係者の個人情報(氏名・住所・メールアドレスなど)が約340件。個人情報流出の対象者には、個別に連絡してお詫びをしているという。

 東京電力では2005年12月、業務情報流出の防止を図るため、個人が所有するPCから業務情報を削除するように指示。沼津支店の社員は、一部のデータを削除し忘れていたという。その後、社員はShareを通じてウイルスに感染、社内資料が流出したと見られる。
[PR]
by zubaring | 2006-09-12 01:25 | 言わせてもらいます
偽セキュリティ対策ソフト「SystemDoctor 2006」に日本語版が登場
セキュリティ対策ソフトを装うアドウェアの新種「SystemDoctor 2006」が出回っている。ウェブルート・ソフトウェアによれば、SystemDoctorを配布するWebサイトが日本語で書かれていることから、日本人が被害に遭う確率が高いとしている。

 SystemDoctorは、「エラーが見つかりました」などと警告するポップアップ広告を経由して、SystemDoctorを配布するWebサイトに誘導する。SystemDoctorをインストール後にスキャンを実行すると、実際には存在しないシステムエラーが見つかったと警告。これを修復するには登録料が必要だとして、クレジットカード決済によりSystemDoctorを売りつけようとする。

 ウェブルート・ソフトウェアによれば、SystemDoctorは英語版のWebサイトが6月頃に登場しており、日本語版のWebサイトが登場したのはごく最近だという。英語版を翻訳した日本語版のWebサイトでは、誤字や不自然な日本語が多々見られる。

 セキュリティ対策ソフトを装うアドウェアとしては、これまで「WinAntiVirusPro」や「WinAntiSpyware 2005」などがあり、これらを押し売りする日本語サイトも報告されている。

a0039820_1412489.jpg

a0039820_1414391.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-09-06 01:41 | ちょっと小耳
動画プレーヤーソフトを押し売り、不正請求の新手口をIPAが報告
情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は4日、8月に受け付けた情報セキュリティに関する相談の件数や、ウイルス・不正アクセスの届出状況を公表した。依然としてワンクリック不正請求についての相談が多く、今回は、動画を見るための専用プレーヤーをダウンロードさせる新しい押し売りの手口を紹介して注意を呼びかけている。



● Winnyに関する相談は収束傾向、不正請求や押し売りが依然として多い


動画プレーヤーソフトを押し売りする手口
 IPAのまとめによると、8月の相談総件数は793件。内訳は、ワンクリック不正請求に関する相談が204件、セキュリティ対策ソフトの押し売り行為に関する相談が33件、Winnyに関連する相談が14件だった。

 Winnyに関する相談は、3月に196件だったのが、4月に83件、5月に28件、6月に15件、7月に12件と収束傾向にあるようだ。一方、ワンクリック不正請求については、5月に210件、6月に211件だったのが7月に159件に減少していたが、8月には再び200件を超えた。また、セキュリティ対策ソフトの押し売りも4月に40件と急増した後、5月に41件、6月に24件、7月に43件だったため、8月は減少したものの比較的多い。

 今回IPAでは、ワンクリック不正請求と同じように料金を請求される押し売り行為の新しい手口として、動画プレーヤーソフトをダウンロードさせる手口が8月に確認されたとして紹介している。あるサイトにおいて、世界のプレミアムムービーにアクセスできると説明し、プレーヤーをダウンロードさせようとするものだ。説明通りにインストールすると、「本ソフトウェアの購入料金をお支払い下さい」との画面が一定時間ごとに表示される。

 IPAではこういった被害に遭わないよう、有料・無料の記載もないような怪しいソフトをダウンロードしないこと、信頼できないサイトからの安易なダウンロードは避けることを呼びかけている。


a0039820_153134.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-09-05 01:05 | ちょっと小耳
ほんま日本人てモラル低いわ!!
今朝のニュースで和歌山は白浜の千畳敷の岩に、落書きが非常に多いと伝えてた。

画面を見ると、そこら中に落書きが書いてあってそらひどいもの!!

ちょうど落書きしてるやつがいたのでアナウンサーがインタビューしてたけど、やめようともしないで書いている。なんとモラルの低いやつら。

この前も国宝級の神社の柱で落書きが見つかっている。

海外でも、日本人と思われる落書きが、観光名所のいたるところで見つかっている。

なに考えてるんや、バカ日本人。世界からバカにされるわ!!

恥かしいとかいう気持ちはどこへ行ったんや、恥と思え。

こういうとこから、直していかなほんまに日本沈没や!!
[PR]
by zubaring | 2006-09-01 16:48 | 言わせてもらいます