<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「尾花愛山」の2006年11月の占い
牡羊座   (3/21~4/19)
リーダに!!はっきりしない態度がマイナスに。
常識が支配する。愛情より仲間意識の方が強くなりそう。

牡牛座   (4/20~5/20)
成就が!!度が過ぎると何事も失いそう。
十分な観察力を養って。。運気アップに。

双子座    (5/21~6/21)
慎重に!!
人のために尽くす努力を。独立・自立は少し検討を。

蟹座    (6/22~7/22)
下降線に!!日常の影が差したり。
物事が下降に。不完全にならず、危機管理を。

獅子座   (7/23~8/22)
バランスよく!!不安や胸騒ぎも解消。
感謝の心を忘れずに。恵みの雨あり

乙女座   (8/23~9/22)
思い有る態度!!あきらめていた事が可能に。
目覚しい変化と、新しい始まりが・・・。

天秤座   (9/23~10/23)
エネルギッシュに!!
計画の挫折も、勇気を出して。後半より運気アップに。

蠍座    (10/24~11/22)
気持ち大きく!!前向きな姿勢で。
物事も余裕を持っての行動を。改善が必要なとき。

射手座    (11/23~12/21)
正義感強く!!予定は未定に。
物事の老化現象が。自身の力を信じて行動を。プラスに。

山羊座   (12/22~1/19)
注意して!!心身ともに新しい吸収を。
反省と開拓を。自分自身に勝って。

水瓶座   (1/20~2/18)
選択肢を!!何事も慎重に対処を。
エネルギッシュに行動を。明るい未来に。

魚座    (2/19~3/20)
順調に!!やりぬく意思の強さが力となる。
原動力を大切に。周りの応援有り。吉。
[PR]
by zubaring | 2006-10-31 15:33 | ちょっと小耳
ミロク情報サービス、顧客情報843件などが社員のウイルス感染で流出
ミロク情報サービスは26日、顧客情報843件などがインターネット上に流出したことを公表した。

 流出した顧客情報は、同社が提供する業務管理システムを利用している顧客情報843件のほか、氏名や勤務先を含む個人情報511件、社内資料など。社員の個人所有PCがウイルスに感染したことから、外部に情報が流出したという。

 ミロク情報サービスでは、流出が確認された顧客に対し、お詫びとともに今後このような事態が発生しないよう外部の専門家と連携して再発防止に取り組む旨の文書を送付。該当社員には厳正な社内処分を行なうとともに、社内セキュリティシステムの検証や、社員教育、顧客情報の取り扱いルールの見直しなどを行なうとしている。
[PR]
by zubaring | 2006-10-28 03:56 | 言わせてもらいます
「Yahoo! BB」を騙って代引き商品を送りつける詐欺に注意
ソフトバンクBBは、「Yahoo! BB」を騙り、代金引き換えで郵便物を送りつける詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

 ソフトバンクBB広報によると、この詐欺は10月19日から報告されているという。一般の人から「Yahoo! BBから代引きの商品が送られてきたが、怪しいので受け取りを拒否した」との連絡があり、発覚した。

 「今までに同じ事例が数件報告されており、値段は19,800円だったと聞いている」(ソフトバンクBB広報)とのこと。商品が届けられた人は、受け取りを拒否しているため、中身の確認はしていないという。現在のところ、料金を支払うなどの被害は確認されていない。

 なお、問題の商品は不特定多数の人に送りつけられている。ソフトバンクBBでは、「Yahoo! BBはそのような物品の販売を行なっておらず、代引きで商品を送るようなことはない。もし手元に問題の商品が届いたら受け取らず、所定の問い合わせ先まで連絡をしてほしい」としている。
[PR]
by zubaring | 2006-10-21 00:38 | ちょっと小耳
マクドナルド、キャンペーン賞品のMP3プレーヤーにウイルス~1万台回収
日本マクドナルドは13日、同社が8月に実施した販売促進キャンペーンで1万人に配布したMP3プレーヤーの一部が、ウイルスに感染していることを明らかにした。MP3プレーヤーをPCに接続すると、ウイルスに感染する恐れがあるという。

 MP3プレーヤーに混入されていたウイルスは、USBメモリなどのリムーバブルドライブを利用して感染活動を行なうトロイの木馬「WORM_QQPASS.ADH」。ウイルス対策ソフトのプロセスを強制終了するなどの被害がもたらされる。

 ウイルス感染が確認されたのは、8月4日から31日まで実施していたキャンペーンで配布したMP3プレーヤーで、香港のマーケティングストア社から納入したもの。感染原因や感染台数については、調査中としている。

 同社に「中国語のメモ帳が立ち上がる」「ウイルス検知のメッセージが出た」などの報告が寄せられ、調査した結果ウイルス混入が判明した。10月12日までに、同様の問い合わせは7件寄せられているという。

 日本マクドナルドでは、すべての当選者に電話で連絡するとともに、賞品のMP3プレーヤーを全品回収して新品と交換する。問い合わせ番号は、0120-221-047(22日までは24時間体制、23日以降は9:00~21:00)。また同社サイトでは、このウイルスを駆除するソフトを無償で公開している。
[PR]
by zubaring | 2006-10-16 23:32 | ちょっと小耳
日本語のUIを持つ詐欺的セキュリティソフト「DriveCleaner」
詐欺的なセキュリティ対策ソフトウェア「DriveCleaner」の日本語版が出回っていると警告した。日本語のユーザーインターフェイスを持つ偽セキュリティ対策ソフトが増えているとして、注意を呼びかけている。

 Drive Cleanerは、システムをスキャンしているように装うアニメーションと、偽のスキャン結果を表示することで、トライアル版のインストールを強要する。トライアル版をインストールしたユーザーに対しては、システムが危険であるかのようなスキャン結果を表示し、正規版の購入を促す。ただし、アンインストーラも提供されているため、不要であれば削除できる。

 日本語のインターフェイスを持つ詐欺的なソフトウェアとしては、最近では「SystemDoctor 2006」が出回っており、ウェブルート・ソフトウェアが9月に警告していた。

変な日本語が目立つ。絶対引っかからないようにしましょう。

a0039820_444756.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-10-13 04:40 | ちょっと小耳
ウイルス対策ソフトをすり抜ける「W32/Stration」亜種に注意~
6日、2006年9月に日本国内で流行したウイルスと不審なプログラムのランキングをまとめた。同社製品の顧客4万5,000社、135万台以上のPCで捕捉した情報をもとにランキングを算出した。

 ウイルスの検知企業数によるランキングでは、キーボードの入力内容などを外部に送信するプログラムをインストールする「VBS/Psyme」(1,050社)が先月の2位からトップに上昇。以下は、2000年頃に流行したウイルス「VBS/LoveLetter@MM」(939社)、トロイの木馬「JS/Wonka」(843社)と続いた。

 9位には、大量メール送信型の「W32/Stration@MM」がランクイン。W32/Stration@MMは、これ以外でも一定数の亜種が発生しているが、「ほとんどがセキュリティ対策ソフトで検知されないことを確認してから配布されているため、添付型ウイルスとはいえ感染の可能性がある」としている。

 不審なプログラムでは、ツールバーを組み込むブラウザプラグイン「MySearch」が1,011社で、2位のアドウェア「Gain」(753社)を抑えてトップ。3位は、セキュリティ対策ソフトを装って、実際には存在しない脅威を警告してユーザーにソフトの購入を促す「Winfixer」(695社)だった。
[PR]
by zubaring | 2006-10-12 01:06 | 言わせてもらいます
東京電力の社内LAN工事の図面など、設備工事会社からWinny流出
ほんまに懲りないやつら、バカとしか言いようがない。

沖電気工業と沖ウィンテックは20日、沖ウィンテックの社員の私有PCから、顧客情報や業務関連情報が「Winny」ネットワーク上に流出したと発表した。これには、東京電力の社内LAN施設の工事資料なども含まれる。

 沖ウィンテックは、電気設備や通信設備の工事会社。今回流出が判明した情報には、同社の法人顧客の緊急連絡先など個人情報243名分のほか、工事スケジュールや図面、工事完了報告書などが含まれる。

 沖ウィンテックの社員が自宅作業のためにUSBメモリを用いてこれらのデータを無断で持ち出し、Winnyがインストールされた自宅のPCに保存していたところ、ウイルスに感染して流出した。9月14日、この社員本人がウイルスに感染した疑いがあることに気付き、上長に報告。さらに親会社の沖電気工業も交えてヒアリング調査などを行なった後、9月16日、実際にWinnyネットワーク上に同一のデータが流通しているのを確認した。

 沖電気工業と沖ウィンテックでは、該当する顧客にお詫びと事情説明を行なっている。また、これまでもWinnyによる情報流出対策に取り組んでいたにもかかわらず流出事故が発生してしまったことから、私有PCの業務利用の厳禁やデータ持ち出しの制限強化などの再発防止策に取り組むとしている。

 なお、沖電気工業と沖ウィンテックでは、該当する法人顧客について具体的な社名などは公表していないが、これには東京電力が含まれることが明らかになっている。ただし、東京電力によれば、社内LAN施設の工事に関連する図面や写真であり、保安管理上の機微情報は含まれておらず、電力の供給に影響を与えるものではなかったとしている。
[PR]
by zubaring | 2006-10-11 01:04 | 言わせてもらいます
世界で最も高い木、発見される
世界で一番高い木」が米カリフォルニア州の森林地帯で発見された。

フンボルト州立大学のスティーブ・シレット教授によると、発見されたのは高さ115.5メートルのレッドウッドで、「ヒュペリオン」と名付けられたという。これまでは高さ112.9メートルの「ストラトスフィア・ジャイアント」が世界一だとされてきた。

「ヒュペリオン」は米カリフォルニア州のレッドウッド国立・州立公園で発見されたが、この夏に行われた調査ではさらに、「ストラトスフィア・ジャイアント」よりも高い木が2本発見されたという。このため教授は、元々は古代からのレッドウッドがこの地域に大量に存在していた可能性が高いとしている。
[PR]
by zubaring | 2006-10-06 12:08 | ちょっと小耳
チェス世界一決定戦、トイレ休憩をめぐって対立
世界一のチェスプレイヤーを決定する、ロシアのウラジミール・クラムニクとブルガリアのヴェセリン・トパロフの12ラウンドに及ぶ試合が、2日に再開した。試合はトイレ休憩をめぐる議論のせいで、中止の危機に直面していた。

試合を主催する世界チェス連盟の会長で、開催地のカルムイク共和国の大統領でもあるキルサン・イルムジーノフは週末、プーチン・ロシア大統領との会談を中断し、両チームの平和的休戦を仲介した。

イルムジーノフはカルムイク共和国の首都エリスタから「(第6ラウンドは)1時間前に始まりました」とロイターに語った。

現在のクラシカル・チェス王者クラムニクは、世界チェス連盟王者のトパロフを3-2でリードしていた。この試合は2つの主要チェス機構の13年ぶりの再統一とみなされていた。

クラムニク側は、金曜日の試合で失格を言い渡されたのを無効にしなければ、月曜日の第6ラウンドをやらないと脅していた。
クラムニクに試合中のトイレ休憩が多すぎることから不正を行っているのではないかとトパロフが指摘したことから、試合は失効となった。

トイレは試合中にプレイヤーが監視カメラから自由になる唯一の場所だ。関節炎を患うクラムニクは長いあいだじっと座っていると痛みがするといって、一試合に50回ほどトイレ休憩をとっていた。

日曜日深夜の締切30分前まで、両チームは歩み寄りをみせなかった。

イルムジーノフは「昨日の晩、私は両チームと利益と協力についての協約を結びました」と述べた。
どちらが勝っても、各プレーヤーは50万ドル(およそ5900万円)を受け取る。

首都ソフィアでは、ブルガリアのゲオルギ・パルヴァノフ大統領が、2005年の最優秀ブルガリア人スポーツマンであるトパロフの試合の様子を1時間ごとに伝えろと主張し、クラムニクのトイレ休憩をめぐる議論はブルガリア国民を怒らせた。

インターネットの掲示板には、「トパロフは決してロシアに行くべきではありませんでした。もし私たちが勝てば、ロシア全体をやっつけたことになります」といった書き込みも見られた。
[PR]
by zubaring | 2006-10-05 12:07 | ちょっと小耳
テレビ朝日でもWinny流出、「題名のない音楽会」番組関係者情報108件
テレビ朝日は3日、音楽番組「題名のない音楽会21」の番組関係者の個人情報がP2Pファイル共有ソフト「Winny」のネットワーク上に流出したことを明らかにした。

 流出したのは、番組関係者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報108件。一般視聴者の個人情報は含まれていないという。

 番組の社外スタッフが担当番組に関する情報をUSBメモリにコピーして自宅のPCに保存していたところ、Winnyを通じてウイルスに感染したため情報が流出したと見られる。流出した時期は2006年8月下旬以降という。

 テレビ朝日では、個人用のPCを業務で使用することを禁止していた。今後は、情報管理を再徹底するとともに、個人情報が流出した関係者にはお詫びと事情説明を行なうとしている。
[PR]
by zubaring | 2006-10-03 23:54 | ちょっと小耳