<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「尾花愛山」の2006年12月の占い
牡羊座   (3/21~4/19)
後退運に!!前向きに前進と解決を。
物事悪化になり、抜本的解決が必要に。プラス志向を。

牡牛座   (4/20~5/20)
バランスを!!日々、目覚しい変化が。
常識が支配する。譲る心を。健康管理を。

双子座   (5/21~6/21)
明るい未来に!!協調性と状況判断を。
思いやりをもって。前進を。

蟹座    (6/22~7/22)
目的の達成!!あきらめていた事が、可能に。
希望をもって。成功が・・・・・

獅子座   (7/23~8/22)
好調に!!正確さ・シビアな判断を。
順調に。運気の流れは、あなたに。

乙女座   (8/23~9/22)
リーダシップを!!仕事好き。
信念が揺るがないように。心身とも頑張る力が必要。

蠍座    (10/24~11/22)
良い環境に!!心身のリフレッシュを。
多くの人と、語り合う場を。積極的な行動は、プラスに。

射手座   (11/23~12/21)
ツキがめぐって!!物事の素直さがプラスに。
アクティブに動くことで気分も活性。
シビアな答えは、マイナス要因になりそう。

山羊座   (12/22~1/19)
目標高く!!不安定な時期に。
自信を持って行動を。心の目を養って。魅力的に。

水瓶座   (1/20~2/18)
自然に!!人とのご縁を大切に!!
公私ともバランスよく。
上からの引き立てあり。プラスに。

魚座    (2/19~3/22)
想像力を!!新しい変化がありそう。
舵取りをしっかりと。会話のキャッチボールが吉に。
[PR]
by zubaring | 2006-11-30 14:38 | ちょっと小耳
ヤフー委託先社員、ID無断使用で掲示板に投稿
インターネット検索大手「ヤフー」(東京)の業務委託先企業の社員が、ヤフー利用者のメールアドレスやIDを無断使用して掲示板に投稿を繰り返していたことがわかり、委託先企業はこの社員を無期限業務停止処分にした。

ヤフーも21日、自社サイト上におわびを掲載した。

ヤフーによると、この社員はヤフー社内の「お客様センター」に常駐し、掲示板の違反投稿を削除する業務を担当。昨年11月から今月までに、利用者のIDなどを勝手に使い、業務中に7回書き込みをした。「脈絡のない短文」だったといい、社員は調査に「違反投稿者に警告するため(彼らの)情報を使った」と答えたという。利用者からの指摘で、同社が調査していた。同社は、無断使用されたアドレスやIDの持ち主に謝罪のメールを送信している。

元がこんなんやったら、何を信用するの!!
[PR]
by zubaring | 2006-11-22 16:30 | 言わせてもらいます
「近未来通信」本社閉鎖、2支店も電話通じず
投資家から事業資金を募っていたIP電話会社「近未来通信」(東京都中央区)が20日朝から、本社事務所を閉鎖したことが分かった。

 全国3支店のうち、東北支店(仙台市)も閉鎖、関西支店(大阪市)は営業時間外の留守番電話につながるだけで機能しない状態となっている。同社を巡っては、IP電話の利用料から投資家に配当するとうたいながら、実際には投資家から集めた資金を配当に充てる“自転車操業”を繰り返していた疑いがあり、投資家が次々と解約を要求。資金繰りがつかない状況にあったという。

 同社は通常、平日の午前10時から業務を開始しているが、20日朝、東京・日本橋浜町のビル14階にある本社の入り口には、「暴力事件が発生し、通常業務が不可能となったため、本日事務所を閉鎖いたします」と書いた看板が置かれ、ドアは閉まったまま。社員の姿もなく、電話もつながらない状態だ。
[PR]
by zubaring | 2006-11-21 01:55 | ちょっと小耳
■『スパイウェア警告』が出たら注意して下さい
動画共有サービス「YouTube」の動画(ビデオ)と見せかけた画像をWebサイトに置き、動画を再生するとスパイウェアがインストールされるという被害が発生しているようです。

◎YouTubeビデオに見せかけた“罠”に注意
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20061107/252734/ にリンク

これらはYouTubeによく似たドメインを持つ偽サイトですので、アクセスしないようURLをよく確認して下さい。また、あやしい動作(画像が再生されない、クリックすると別サイトへ飛ぶ)をする動画の閲覧は控えましょう。もし動画をクリックしてしまった場合は、すみやかにウイルス、スパイウェアに感染していないか確認しましょう。


他にも、YouTube の動画再生ページに表示されるバナー広告に『エラー警告』が表示され、クリックすると詐欺的なセキュリティ対策ソフトを配布するWebサイトに誘導されるという被害も発生しています。

◎YouTube上にも登場、詐欺的セキュリティソフトへ誘導するバナー広告
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/18/13656.html にリンク

YouTube ページ内に「スパイウェアが検出されました」「パソコンにエラーが発生しました」などの警告バナーが表示されるようです。クリックすると詐欺的なセキュリティソフトのページに誘導され、エラーを修正するのに必要と偽ったソフト(有償)を購入させられるので注意が必要です。

発生頻度の高い偽セキュリティ・ソフトウェアとして、以下のようなものがあげられます。海外の偽セキュリティ・ソフトの日本語版が増えているので、うっかりクリックしてしまわないよう注意して下さい。

◎SystemDoctor
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/05/13196.html
にリンク
◎DriveCleaner
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061012/250564/ にリンク

エラー表示を見つけても慌ててクリックするのは避けましょう。PCに不具合が起きた場合は、PCの購入元やサポートデスクに連絡しましょう。また、ウイルスに感染していないかをチェックする際は、信頼できるセキュリティサイトのオンラインスキャンやウイルス対策ソフトのご利用をおすすめいたします。
[PR]
by zubaring | 2006-11-20 12:49 | ちょっと小耳
こんな人間ゆるせない
すべての公務員がこんなんじゃないと思うが!?

病気を理由に5年間で8日しか出勤せず、懲戒免職になった奈良市の元職員(42)が在職中に、談合防止の新たな入札制度について市の担当者に圧力を掛け、導入を延期させていた疑いが強まり、奈良県警は14日にも、公務員への職務強要容疑で逮捕する方針を固めた。

 元職員は8月、奈良市が入札制度改革の一環として「郵便入札制度」の導入業種を拡大することを知り、市の担当課に抗議。さらに、市と部落解放同盟の会合の場で、話を持ち出すことを示唆した。対応した市職員は圧力を感じたという。

ほんま、公務員って気楽やな!!世の中なめとる!!
[PR]
by zubaring | 2006-11-14 11:43 | 言わせてもらいます
堀北真希に集まる同情論
連続ドラマ「鉄板少女アカネ!!」(TBS)の主演女優、堀北真希(18)に同情論がわき上がっている。「アカネ」の初回視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2回7.3%、第3回8.7%と低調で、早くも打ち切りがウワサされる惨状である。

「アカネ」が放送されているのは、かつて「東芝日曜劇場」の名前で親しまれたTBSの看板枠。過去には「GOOD LUCK!!」や「ビューティフルライフ」といった高視聴率ドラマを生み出し、来年1月からは木村拓哉主演の大型ドラマ「華麗なる一族」が控えている。

 そんな名門枠で、「アカネ」の平均視聴率は現時点では歴代最低だ。

「堀北は好演していますが、脚本や演出がお粗末。ドラマの不調は堀北の責任ではありませんよ」(ドラマウオッチャー)

 これまでジャニーズの若手タレントが主演するドラマのヒロイン役で好評を博してきた堀北にとって、「アカネ」は地上波での初主演ドラマ。満を持しての登板だった。

「堀北は、同じTBSの連ドラ『嫌われ松子の一生』に主演中の内山理名と所属事務所が同じ。2人の主演は“セット売り”で、ギャラも格安だったそうです。今回は目をつぶってやってもいいと思う」(テレビ関係者)

a0039820_12274233.jpg
[PR]
by zubaring | 2006-11-13 12:27 | ちょっと小耳
新たな偽セキュリティソフトの日本語版がランクイン~ウェブルート
ウェブルート・ソフトウェアは1日、10月に日本で最も多く検出されたスパイウェアのランキングを発表した。アドウェアでは、9月に新たに発見された偽セキュリティソフト「SystemDoctor 2006」の日本語版が8位にランクインした。

 調査は、ウェブルートが無償提供しているスパイウェア検索ツール「Spy Audit」を利用して収集したデータをもとにしたもの。「アドウェア」「トロイの木馬」「システムモニタ」の3つのカテゴリに分類してランキングしている。

 アドウェアでは、1位「EasySearchBar」、2位「GAIN」、3位「Locators Toolbar」が先月に続き上位だった。ランキング圏外からは「SystemDoctor 2006」が8位に入った。ウェブルートは、同様の偽セキュリティソフトとして「DriveCleaner 2006」日本語版にも注意が必要としている。

 加えてウェブルートは、偽セキュリティソフトのインストールを誘導するため、セキュリティに関する警告がYouTube上に広告として表示されていたことや、多くの掲示板にこれらのソフトのインストールを誘導する書き込みが行なわれたことを挙げ、ユーザーに注意を呼びかけている。

 トロイの木馬では、1位が、ユーザーの許可なくWebサイトへアクセスする「Trojan Hachilem」。2位が、動画コーデックとして配布され、PC上にマルウェアをダウンロードする「Trojan-Downloader-Zlob」だった。このほか、9月に発見された「Trojan-Busky」が9位にランクインした。

 ユーザーのキー入力や操作を監視するシステムモニタについては、PCの動作履歴をログに残し、ログを攻撃者にメールする「Sc-Keylog」がトップ。以下は、モニタリングプログラム「007 Spy」が圏外から2位に。また「GhostLog」も圏外から3位にランクインした。ウェブルートでは、「インストールした覚えのないシステムモニタが検知されたら、注意が必要」としている。
[PR]
by zubaring | 2006-11-02 01:40 | ちょっと小耳