<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「尾花愛山」の2007年6月の占い
牡羊座   (3/21~4/19)
前向きに!!
周りとの協調性を。物事が下降傾向に。
十分な気配りと、注意が必要。

牡牛座   (4/20~5/20)
後半に、運気アップ!!
前半は、精神面・体力も老化現象に。
何事も直向に。頑張る力あり。

双子座   (5/21~6/21)
自己犠牲の精神!!
勇気ある人物なので、忍耐を養って。
精神的大きな力を発揮。プラスに。

蟹座    (6/22/7/22)
計画・実行を!!
常識な判断が出来る。
自身の計画が日の目を。吉。

獅子座   (7/23~8/22)
実りを大切に!!
初心に戻って。学習・技術の取得を。
あきらめていた事が可能に。

乙女座   (8/23~9/22)
再検討を!!環境の変化が起こりそう。
活動のバネと、大きな力を出して。吉。

天秤座   (9/23~10/23)
未来にむかって!!
すぐれた健康。行動が前進につながる。
自己の価値観をしっかりと。 吉。

蠍座    (10/24~11/22)
目的を持って!!エネルギッシュに行動を。
周囲の応援ありそう。

射手座   (11/23~12/21)
チャンス!!
体力と知力で。何事も切り開く力あり。
やりすぎると、反発あり。

山羊座   (12/22~1/19)
活力を養って!!今は忍耐が必要に。
目上の人からの引き立てあり。プラスに。

水瓶座   (1/20~2/18)
自然体で!!日常の生活態度が状況好転に。
何事もあきらめないで、リラックスを。

魚座    (2/19~3/22)
個性豊かに!!才能がいっぱい。
秀でる物あり。糧に。アピールを。
[PR]
by zubaring | 2007-05-31 00:22 | ちょっと小耳
詐欺的セキュリティソフト「WinAntiVirusPro 2007」日本語版を発見
ウェブルート・ソフトウェアは24日、詐欺的なセキュリティ対策ソフト「WinAntiVirusPro 2007」の日本語版を発見したと発表した。WinAntiVirusProは2006年1月頃から確認されていたが、最新版の2007ではより本物のセキュリティ対策ソフトのように見せる“工夫”が施されている。

 WinAntiVirusProは、ポップアップ広告などから同ソフトのWebページに誘導し、偽のスキャンを実行する。さらに、試用版をダウンロードするように促し、これをインストールしてからスキャンを実行すると、ウイルスやスパイウェアを検出したように見せかける。これを駆除するためには正規版を登録する必要があるとして、購入ページに誘導する。

 これまでは「WinAntiVirusPro 2006」というバージョンで、日本語版も出回っていたが、今回新たに最新バージョンとなるWinAntiVirusPro 2007の日本語版が公開されていることがわかった。

 最新版では、スキャン実行時にユーザーのPC内のファイルを実際にスキャンするのが特徴という。前バージョンでは、スキャンを実行しても“見せかけ”だった。最新版では、スキャンの実行時間が長くなり、より本物のセキュリティ対策ソフトのように見えるようになっている。また、実際にユーザーのPC内にある無害なファイルを「重大な感染検出しました」などとして警告を表示するようになった。これを削除してしまうと、システムに影響が生じる場合もある。このほか、ホームページの変更を防ぐという「ホームページ監視ツール」も新たに追加されている。

 ただし、誤ってWinAntiVirusPro 2007をインストールしてしまった場合でも、アンインストーラを使えばアプリケーションを削除することが可能だ。現時点では、誘導される購入ページは英語で記載されているが、すでに日本語による購入ページも用意されているという。ウェブルート・ソフトウェアでは、「誤って購入しないように注意してほしい」と呼びかけている。



a0039820_2328628.jpga0039820_2328432.jpga0039820_23291876.jpga0039820_23295136.jpga0039820_2330657.jpga0039820_23302097.jpg
[PR]
by zubaring | 2007-05-24 23:30 | ちょっと小耳
Windowsのアクティベーションを装うトロイの木馬、Symantecが警告
米Symantecは4日、Windows XPのアクティベーション画面を装ってクレジットカード番号などを入力させようとするトロイの木馬「Trojan.Kardphisher」を確認したとして、ユーザーに注意を呼びかけた。

 Trojan.Kardphisherは、実行するとPCの起動時にWindows XPのアクティベーションを装った画面が表示される。この画面では「Yes」または「No」の選択しかできず、タスクマネージャなど他のアプリケーションにも切り替えられないように細工されている。ユーザーが「No」を選ぶとPCはシャットダウンされ、「Yes」を選ぶとクレジットカード番号などの入力を要求する画面が表示され、こうしたカード番号などの情報が特定のサイトに送信される仕組みとなっている。

 Symantec Security Responceの公式ブログでは、トロイの木馬の製作者はマイクロソフトや銀行、政府機関などを装うことがあり、自身の情報を保護するためには安易に相手を信用しないことが必要だとしている。
[PR]
by zubaring | 2007-05-07 23:20 | ちょっと小耳