<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
話題になっている、ヘブライ語解釈の『君が代』は次のとおり。

話題になっている、ヘブライ語解釈の『君が代』は次のとおり。

【日本語】  【ヘブライ語】   【訳】
君が代は   クム・ガ・ヨワ    立ち上がり神を讃えよ
千代に    チヨニ        シオン※の民 ※イスラエルの歴史的地名・形容詞
八千代に   ヤ・チヨニ      神の選民
さざれ石の  ササレー・イシィノ  喜べ残された民よ 救われよ
巌となりて  イワオト・ナリタ   神の印(預言)は成就した
苔のむすまで コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全地に語れ

訳だけだと少し分かりにくいので、歌詞風にするなら
「立ち上がり神を讃えよ 神に選ばれしイスラエルの民よ 喜べ残された人々 救われよ 神の預言は成就した これを全地に知らしめよ」といった感じでしょうか。

 ヘブライ語は20世紀に再生されるまで、約2千数百年の間、一部ユダヤ人の間だけで使用されていた言葉。そのため、歴史はあっても古代ヘブライ語と現代ヘブライ語では若干表現や発音が異なり、訳した人達は訛りなどを考慮し訳した部分もあるようです。ただし、紹介されるサイトではどこも基本このような感じで紹介されていました。

 一見するとただのこじつけのようにも見えるこの訳。しかし、約2千数百年前、イスラエルを追われた一部の古代イスラエル人(=ユダヤ人、ヘブライ人)が日本に移り住んだという説が実はあるのです。
他にも、ユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグ氏の著書によると、他言語との類似点が少ないとされる日本語には、ヘブライ語と類似した単語が3000語を超えて存在すると紹介されています。
例えば「サムライ(侍)→シャムライ(守る者)」「シャムショ(社務所)→シャムショ(ユダヤの社殿)」「ネギ(禰宜)→ナギ(神官)」など。段々ワクワクしてきますよね。

a0039820_17171991.jpg


[PR]
by zubaring | 2014-11-21 17:17 | 気になるニュース
結局、安倍内閣がやったことは
結局、安倍内閣がやったことは株価のアップと円安による物価の高騰で庶民が苦しくなったことだ。円安にしても輸出は増えず貿易赤字の解消にはならなかった。(世の中の仕組みが変わっていることに気づいていない)北朝鮮に対しても何も言えず同じことの繰り返し!!
[PR]
by zubaring | 2014-11-19 15:30 | 言わせてもらいます
お得情報?【無料】でお漬物とご飯一膳を振る舞ってくれる!?

お得情報?
京つけもの 【もり】 北野上七軒店は昔ながらの京町家が建ち並び、芸妓さん舞妓さんが行き交う京都最古の花街“上七軒”にあります。

実家によった際にはいつも漬物を「もり」さんで買って帰ります。
絶品は【青味大根】で、美味しくいただいております。

毎月25日の「天神さんの日」には【無料】でお漬物とご飯一膳を振る舞ってくれる(店員さん談)とのこと。店内はカウンターとテーブルで10名位の席が用意されています。

まだ25日には行ったことがありませんが皆さんも1度立ち寄って見られては如何ですか?

a0039820_10290960.jpg


[PR]
by zubaring | 2014-11-17 10:30 | ちょっと小耳
兵庫県 マイスター工房の巻き寿司
兵庫県 マイスター工房の巻き寿司
「マイスター工房」の巻き寿司は、山間の地で整理券が配られるほど人気のお持ち帰りグルメ。具はキュウリ、卵焼き、高野豆腐、かんぴょう、しいたけとオーソドックスだが、ダイナミックなサイズ感と絶品の味付けが人気の秘密。1日1000~2000本も売れ、節分には1日約12000本も売れたという。
めっちゃ食いてぇ~
a0039820_10390710.jpg

[PR]
by zubaring | 2014-11-07 10:39 | 気になるニュース