<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
いまだ健在?!(京都で残してほしい文化)

いまだ健在?!(京都で残してほしい文化)

今だ健在の映画館それは「千本日活」。

千本日活(せんぼんにっかつ)は、日本の映画館である。

第二次世界大戦後の1961年(昭和36年)7月、京都府京都市上京区に独立館主による東宝封切館、五番街東宝(ごばんがいとうほう)として新築・開館。

ここで最初に見た映画は1963年日活製作の吉永小百合主演の「光る海」でした。ちょっと10代の私には刺激的な映画でした。
40年前か....懐かしいわい。

今の「千本日活」は新東宝映画 大蔵映画(オーピー映画) 新日本映像(エクセスポルノ)の上映館である。

入場料金500円(二階席は追加100円)?なんで?????

表はボロボロ。中は入ってないのでわかりません。長く続けてほしいものだ。

a0039820_22015056.jpg
a0039820_22020657.jpg
a0039820_22023309.jpg
a0039820_22025202.jpg


[PR]
by zubaring | 2015-02-04 22:03 | ちょっと小耳