<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
伊勢志摩サミット、首脳らのランチは? 松阪牛・伊勢エビ・乾杯酒は...
主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)は、ホスト国による食のおもてなしも注目点だ。伊勢志摩サミットでは、松阪牛や伊勢エビ、ハマグリなど、開催地・三重県を代表する山海の食材をふんだんに使った料理が披露された。

26日の昼食には、松阪牛のヒレ肉をあぶった握りずし、伊勢マグロや志摩産のタイの刺し身、桑名産のハマグリで仕立てた吸い物などが振る舞われた。乾杯酒は三重県鈴鹿市の純米大吟醸「作(ざく)」(清水清三郎商店)が出された。同県産の日本酒のほか、国内産のブドウだけで仕込んだ日本ワインも供された。


a0039820_16234999.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-05-27 16:22 | 気になるニュース
せこ!!小心者都知事|舛添要一。
東京都の舛添要一知事の政治団体が、舛添氏の別荘がある神奈川県湯河原町周辺で政治資金を繰り返し使っていたことがわかった。一連の問題は、政治資金規正法に支出内容に関する規定のないことが背景にあるが、過去には政治家の責任が問われた事例もある。都議会は25日、実態解明に向けた対応を協議する。

 舛添氏が代表の「新党改革比例区第4支部」(2014年に解散)の政治資金収支報告書や総務省に提出した領収書によると、支部は12年と13年に湯河原町の食料品店で、計約2万1千円を「消耗品」代として支出していた。

 この店は食料品のほかに棚一つ分のトイレットペーパーやティッシュ、洗剤を置く程度。店側の関係者は「食料品ばかりなのに(舛添氏が)事務所のものを買うわけがない」と話す。舛添氏は土曜日に妻子と来店することが多かったという。

 12年5月には同町の衣料品店に「消耗品」代として約1万円を支出していた。この店の関係者によると、年2、3回家族と来店し、大人用の下着や子ども服などを買っていたという。

 支部は11年4月と12年10月、同町につながる有料道路「真鶴道路」の回数券(100回分)を2回、計3万2千円で買っていた。回数券を使えば、本来の通行料金よりも1回あたり40円安く済む。

 12年9月にはJR湯河原駅で「乗車券類代」として1万2120円を支出。舛添氏は当時参院議員で、JRなどの無料乗車パスが支給されていた。

 町には舛添氏の別荘がある。舛添氏の事務所に、別荘周辺の支出や政治活動との関連を質問したが、24日夜までに回答はなかった。


a0039820_17134178.jpg


a0039820_15493450.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-05-25 15:49 | 言わせてもらいます
ネコババ都知事、舛添要一!!セコすぎる
 舛添要一都知事(67)に、また新たな疑惑が浮上した。舛添氏がかつて党代表を務めていた新党改革関係者が“告発”する。

「2014年の都知事選の期間中、舛添氏は新党改革から約400万円の政党交付金を“ネコババ”しています。新党改革を離党し、無所属で出馬したにもかかわらず、新党改革支部から自身の資金管理団体に政党交付金を移動させているのです」

 この証言をもとに小誌特別取材班が取材を進めると、政治資金収支報告書の記載により、告発内容が事実であることが裏付けられた。

 まず、立候補直前の2014年1月3日と22日の2日に分けて、「新党改革」から舛添氏が代表を務める政治団体「新党改革比例区第四支部」に計600万円が寄附されている。そして告示後の1月28日、31日には、同支部から舛添氏自身の資金管理団体である「グローバルネット研究会」(以下、グ研)に2日に分けて、約526万円が寄附として移動している。このうち429万円が政党交付金、つまり血税であることが、「政党交付金使途等報告書」により明らかになった(その後、「グ研」が14年7月に解散すると、「グ研」の資金約5000万円は舛添氏の現在の資金管理団体「泰山会」へと引き継がれている)。

 この不可解なカネの流れについて、上脇博之・神戸学院大学教授が疑問を呈する。

「政党助成法によれば、政党本部、支部が解散した場合、余った政党交付金は国庫に返還するように定められています。ところが舛添氏は自らの資金管理団体に持ち逃げしており、返還逃れであると同時に公金の私物化です。政治資金規正法の趣旨に反します」

 この疑惑について、舛添氏は事務所を通じて「事実関係を調査したいと思います」と回答したが、都知事選期間中の疑惑だけに都知事としての「正当性」が問われる事態となりつつある。


a0039820_1743377.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-05-18 17:43 | 言わせてもらいます
舛添要一お前はセコイんじゃ
小汚い都知事。金あるやつがやることか?お前はセコイんじゃ。
 東京都の舛添要一知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)が「会議費」名目で千葉県内のホテルに支出した約37万円が、家族旅行だった疑いがあると週刊文春がインターネットで報じ、舛添知事は10日、報道陣に「今日はちょっと(その質問は)やめていただきたい」と述べ、13日の定例会見で説明する意向を示した。

自分でしたこと覚えてるやろ!!すぐあやまれ。


a0039820_1514180.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-05-11 15:14 | 言わせてもらいます