<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
安倍首相のマリオ姿を世界はどう報じたのか 海外メディア、ネットの反応は?
安倍首相のマリオ姿を世界はどう報じたのか 海外メディア、ネットの反応は?

 ・リオの閉会セレモニーの山場は2020年の東京五輪のプレゼンテーションだった。もしリオでのこのプレゼンテーションが何らかの指標になるものだとしたら、本番はすごいものになりそうだ。日本のクリエ―ティブな側面が聴衆を驚かせ、歓喜に導いた。2020年にも同じことが起きてくれることを望もう。(アメリカの人気デジタルメディア、Quartz)

 ・閉会セレモニーの最も大きな喝采は、安倍首相がマリオになって登場した時におくられた。2020東京は日本のポップカルチャーのアイコンたちをフルに恥ずかしげもなく活用したものになるだろう。(英BBC)

 ・日本の首相がマリオになって登場した時、東京でのオリンピックはepic(最高)のものになることがわかった。(英BBC のツイッター)

 ・観客が驚きの声を上げるのと同時に、インターネットも興奮に陥った。ツィッターはマリオが首相だとわかると、熱狂の渦に包まれ、「日本の首相は史上最高の登場を遂げた」などといった声にあふれた。(英Daily Mail)

 ・スーパーマリオか安倍晋三か?日本の首相がリオで勝利の登場。安倍晋三の最高の登場シーンは、東京五輪の興奮の幕開けとしては、これ以上のものはなかった。(米Fortune)

 ・スーパーマリオが閉会式の主役を奪う。マラカナ競技場は安倍首相がコスチュームを脱ぎ、登場した瞬間に喝采と拍手が沸き起こった。(米NBC)

 ・東京2020。君はもう僕らを夢中にしたよ。(Yahoo! Sports)

 ・ビデオはすごかったし、私も日本に行きたくなった。(英The Guardian)

 ・首相はマリオになり、ショーの主役を奪った(米CNN)

 ・安倍首相(のパフォーマンス)に対するソーシャルメディア上での反応はおおむね好意的だった。ユーザーは首相が愉快なスタントができることに喝采をおくった。(米Bloomberg)


a0039820_15521979.jpg


どのメディアも型破りな演出と趣向に興奮

 どのメディアも型破りな演出と趣向に興奮し、大絶賛している印象だ。ツイッター上でも、「日本に行きたくなった」「待てない」「涙が出た」「すっごいクールだ」などといったコメントであふれた。

映像に登場した「キャプテン翼」「ドラえもん」「ハローキティ」、そして「スーパーマリオ」が、日本ならではのソフトパワーを印象付けた。実は、2020年に東京でオリンピックが開かれることを知っている人は、海外ではそれほど多かったわけではない。筆者はつい最近までアメリカに滞在していたが、東京開催を知っている人は100人中1~2人程度と言ったところ。自国で開催される場合はともかくとして、他国開催の場合は、それほど関心があるわけではないのだ。

 そうした中での今回のプレゼンテーション、特に安倍首相のパートの演出の奇抜さは、世界の耳目を集める意味では最大級のインパクトといっていいだろう。

 一方で、この奇想天外さに、国内では眉を顰(ひそ)める人も少なくないようだ。「政治家が出るのはどうか」「安倍首相の登場に非難と嘲笑」などと書き立てるメディアもある。

 確かに、日本人らしからぬ、「突き抜け方」であるのは事実だ。しかし、「前例のないことはしない」と見られがちな日本人が、ここまでのことをしたことに一種の爽快感も広がったのではないか。

[PR]
by zubaring | 2016-08-23 15:53 | 気になるニュース
【なぜそこに?】あの冷静なボルトがリレー中に驚きの表情を見せた瞬間
 リオデジャネイロ五輪第15日の19日、男子400メートルリレーで日本が銀メダルを獲得したことについて、金メダルのジャマイカのアンカー、ウサイン・ボルトや、0秒02差で3着でゴールしたものの失格となった米国の100メートル銀メダリスト、ジャスティン・ガトリンは「気をつけなければいけないチームだった」と口をそろえた。

 ボルトは記者会見で日本の銀は驚きかと問われて「予選から見ていたが、速いかもしれないと僕には分かっていた」と答えて、こう続けた。「日本はチームワークがいい。この数年、彼らを見てきたが、彼らはいつもバトンの扱いが素晴らしい。我々よりはるかにたくさんの練習をしていて、チームメートを信頼しているのも分かる」と感心した。

 ガトリンも予選の日本のレースを見ていたと振り返り「いい走りだった。みんな若く、準備万端で強くなってる」と評価。バトンパスのミスで失格した米国と比較して「バトンパスに集中して練習している。一年中一緒にレースするからチームワークもよくなるんだろうね」と述べた。

 米国の失格で繰り上げで銅メダルとなったカナダの100メートル銅メダリスト、アンドレ・デグラッセは日本に祝意を示しつつも「彼らが2位の表彰台に上がるのを見るとは予想していなかった」と驚いた。

【なぜそこに?】あの冷静なボルトがリレー中に驚きの表情を見せた瞬間


a0039820_14364197.jpg

a0039820_14371310.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-21 14:37 | ちょっと小耳
やっぱり中国人はマナーしらず|観客席で跳び蹴りしてきた中国人
日本対中国の卓球男子団体決勝戦を観客席で取材していた時のことだ。

 周りは五星紅旗を振る中国人の応援でいっぱいだった。締め切りが迫っていたこともあり、時計をにらみながらパソコンを開いて原稿を書いていた。

 戦況は中国側が優勢になり出し、応援団が興奮気味に。すると中国人の親子が自分たちの席を離れ、私の目の前に立ちふさがった。最初は軽く肩をたたき、横にずれてもらうよう促した。だがこれが3回も続き、さすがに堪忍袋の緒が切れて日本語で大声を出して注意した。

 ところが、その母親は謝るどころか、こちらに跳び蹴りをくらわし、危うくパソコンに当たりそうになった。観戦マナーの悪さに愕然(がくぜん)とした。

 中国の応援団が去った後はごみだらけで、以前に日本の観客が試合後に自主的にごみを拾って現地メディアに称賛されたのと対照的だ。盛り上がってくれるのは一向に構わない。

東京五輪では、ぜひ足だけは出さないように願いたい。

世の中自分たちだけが暮らしてるとおもてんのか!!バカタレガ!!


a0039820_161931100.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-20 16:19 | 言わせてもらいます
『アリーナ』ブランドが、水着のサプライを通して シンクロ日本代表選手をサポート
株式会社デサントは、『アリーナ』ブランドにおいて、シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチと共同開発した水着を、日本代表選手にサプライ。

a0039820_10502414.jpg


井村コーチは、シンクロナイズドスイミングがオリンピックの正式競技となった1984年のロサンゼルス大会以降、指導者として日本を6大会連続でのメダル獲得に導くなどの功績から、「シンクロの母」と呼ばれています。2004年まで日本代表コーチを務め、その後は中国代表・イギリス代表の指導を経て2014年に日本代表のコーチに復帰。選手を輝かせるために、あらゆることにこだわり抜く井村コーチの「日本代表選手に、国内スポーツメーカーの作る高品質な水着を着させたい。」という想いを受け、今回『アリーナ』が共同開発するに至りました。今回の水着は「アスリートファースト」で選手のことを第一に考え、「競技中に選手を1番輝かせる水着」をテーマとして、井村コーチと生地選定から設計、デザインなどについて試行錯誤を繰り返し、「選手の魅せ方」と「機能」に徹底的にこだわりました。

a0039820_9375531.jpg


「魅せ方」について、屋外や水中などどのような場面においても選手を輝かせる水着に仕上げるため、東レ株式会社と新潟の老舗工場の協力を得て生地の染色方法に着物などで複雑な模様に用いられる「手捺染(ハンドプリント)」を採用。日本ならではの着物加工で培った技術と知識を用いて1枚1枚手作業で模様の部分のみを刷り上げることで、従来のデジタルプリントでは実現できない鮮明で深みある発色を実現しました。また、スワロフスキー・ジャパン株式会社の協力によりスワロフスキー®・クリスタルを随所に配置し、水着に特別な輝きを付加しています。

a0039820_9382332.jpg


「機能」については、東レ株式会社協力のもと、特殊な原糸を高密度に編み立て、防透性に配慮した生地を使用。従来は透け防止のために生地を何枚も重ねて縫製していた水着を1枚の生地で縫い上げることが可能になり、選手同士が水中で掴んだり持ち上げたりする際に生じる生地同士の滑りを軽減しました。

使用する生地の分量を少なくすることで軽量化も実現し、選手の動きやすさや体力維持をサポートします。また、選手1人1人の体型や骨格、演技のポジションに合わせて設計や仕様を変更し、水着を着用することで生じる選手の不快要素を可能な限り軽減しました。

「井村コーチ曰く」

『アリーナ』を手がけるデサントの皆さんはとても一生懸命にものづくりに取り組んでくれて、その熱意が選手にも伝わっている。選手にとって水着は戦いに着ていく戦闘服と同じである。

その戦闘服を着心地が良く、力を発揮できる状態にしてもらえたことは本当にありがたい。選手達が良い演技をするためには、生地やデザイン、色、型、ゴムのフィット感やメッシュの配置ひとつにまでこだわらなければならない。こだわりのない人に良いものは作れない。今回製作に関わってくれたデサント、東レをはじめとした皆さんもまた、私と同じようにこだわってくれた。



a0039820_10481228.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-18 10:48 | 気になるニュース
中国人も見習ったら|内村2連覇 垣間見えた頂点を争った2人の友情 ベルニャエフ「無駄な質問だ」
「リオ五輪・体操男子個人総合・決勝」(10日、リオ五輪アリーナ)

 ロンドン五輪金メダリストの内村航平(27)=コナミスポーツ=が、6種目合計92.365点で44年ぶり史上4人目の連覇を達成した。内村はトップと0.901点差で迎えた最終種目の鉄棒で着地まで完ぺきな演技を見せ、大逆転勝利を飾った。2位は0.099点差でオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)だった。

 メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。

「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。

 会見の中ではベルニャエフと、銅メダルのマックス・ウィットロック(英国)から内村への称賛が相次いだ。

「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」(ウィットロック)、「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。

この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ」(ベルニャエフ)。賛辞の嵐に内村は真ん中で気恥ずかしそうにしていた。

えーやっちゃベルニャエフ。。中国人もこの謙虚さをみならったらど~や


a0039820_1704058.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-11 17:01 | 気になるニュース
何処まで身勝手|中国で商標トラブル:「IPHONEI」アップルが敗訴
中国で、海外の有名な商品名や地名が第三者に勝手に商標登録されるトラブルが増えている。世界的に知られる企業が訴訟で敗れるケースも出ており、中国で経済活動をする上で大きな懸念材料となっている。

ビジネスバッグに財布、携帯電話ケース−−。いずれも「IPHONE」のロゴがデザインされた革製品だが、販売元はスマホの「iPhone(アイフォーン)」を手がける米アップルではない。中国・北京に本社を置く新通天地科技というメーカーだ。アップルは使用停止を求めて訴訟に踏み切ったが、北京市高級人民法院(高裁)はアップルの訴えを退け、新通天地にロゴの使用継続を認めた。

 日本などと同様、有名な商品名を第三者が勝手に商標登録する行為は中国でも禁じられている。ただ、「申請時に中国国内でどれだけ知名度があるか」が商標申請を認める基準となるため、「当局や裁判所の主観が強く反映され、企業側の主張がなかなか通らない」(知財問題に詳しい弁護士)のが実情という。

 中国メディアによると、新通天地が革製品の商標として「IPHONE」を申請した当時、アップルは既に米国などでアイフォーンを販売していた。しかし、中国市場には投入していなかったため、北京市高裁は「アイフォーンが当時、中国で有名だったとは言い切れない」と判断したとされる。

 中国では、商品やサービスの種類ごとに商標を登録する仕組みになっていることも、問題をエスカレートさせている。ヤマト運輸は、車両や制服などに使っている「クロネコ」マークが、配送とは別の分野で第三者に商標登録されていたことを確認した。現時点で事業に支障は出ていないものの、「問題だと認識しており、解決に向け個別に対応している」(ヤマトホールディングス)という。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が昨年実施した調査によると、日本の都道府県名のうち、北海道、宮城、京都、広島、福岡など34道府県の名称が中国で商標登録されていた。道府県名を入れた特産品などを中国で販売する際、商標を先行登録した人から訴訟を起こされるリスクがある。

 中国の昨年の商標出願件数は前年比25.85%増の287.6万件で日本(約15万件)の約20倍。知的財産権に甘い風土に乗じて、人気商品に便乗したり、本来権利を持つべき企業に商標の使用料を求めたりするケースもありそうだ。知財関連の訴訟件数は民事だけで年間10万件を超える。

 日本の経済界や政府も「訴訟になれば膨大な資料の提出を求められる」などとして中国側に改善を働きかけてきた。中国当局も規制強化に動いているが、商標を悪用して利益を狙う業者は後を絶たない。中国に進出する日本企業関係者は「商標が先行登録されていないかなど、知財関連の調査に多額の費用と労力がかかっている」と明かす。中国の「商標リスク」は、今後も企業活動の足かせとなりそうだ。


a0039820_16435064.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-11 16:43 | 言わせてもらいます
高いハードル、国民的議論を=生前退位
象徴天皇として国民と共に歩んできた天皇陛下が、生前退位の意向をめぐり、ビデオメッセージで率直に「お気持ち」を述べられた。

 憲法との整合性から「退位」の文言こそ用いなかったが、今後の活動が困難に直面することへの懸念がにじみ出た内容で、平成の天皇の「人間宣言」とも言える。退位は象徴天皇制の根本に関わる話であり、皇室典範改正など高いハードルがあるが、内容を真摯(しんし)に受け止め、早急な国民的議論が不可欠だ。

 陛下は日本国憲法下で象徴天皇として初めて即位して以降、「象徴の地位と活動は一体」との信念の下、憲法が定めた国事行為以外にも、戦地での慰霊や被災地お見舞い、外国親善訪問など多くの公的活動を行ってきた。戦後約70年続いた象徴天皇制は国民に深く根付き、日本社会の安定に寄与していることは疑いの余地はない。

 天皇の地位が不安定になることへの懸念から、典範は存命中の譲位を認めていないが、歴史的には譲位が一般的だった時代もある。陛下は、象徴天皇制が今後も安定的に続くためには、明治以降の「終身在位」の制度よりも、譲位ができた方が合理的で、国や国民、後に続く皇族にとっても望ましいと考えたとみられている。

 陛下が生前退位の意向を示したとの7月13日の一斉報道以降、宮内庁は公式の場で否定し続けた。退位の意向を公式に認めれば典範改正を促す形になり、天皇の国政への関与を禁じた憲法の規定に抵触する可能性があるからだが、国民から「分かりにくい」との声が出たこともあり、陛下の意向を踏まえ、東日本大震災直後に続き、異例のタイミングでのビデオメッセージ発表に至った。

 民間出身の妃(きさき)との結婚、お子さまの手元での養育、近年では葬儀方法の火葬への変更など、皇室の伝統を大きく変えてきた陛下。今回の映像からは、穏やかな表情とは裏腹に、ある種の切迫感が感じられる。天皇の地位を「国民の総意に基く」と規定した憲法の趣旨に鑑み、置き去りにされてきた皇室の課題にどう向き合うか、政府や国民一人一人が待ったなしの判断を迫られている。

ゆっくり余生を暮らしてください?!


a0039820_1615267.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-08 16:02 | 言わせてもらいます
イチロー、三塁打で通算3千安打達成! 仲間と敵地ファンの祝福に感激
マーリンズのイチロー外野手(42)がロッキーズ戦でメジャー史上30人目の通算3,000安打を達成した。大台まで1本としていたイチローは「6番・中堅」で先発で出場し、七回の第4打席で右越え三塁打。メジャー16年目、通算2,452試合目でアジア出身選手では初となる偉業を成し遂げた。

 イチローが快挙を成し遂げたのは3打席無安打で迎えた七回だ。中継ぎ左腕のラシンに対し、ツーボールからの3球目、内寄り138キロのカットボールを鋭く振り抜くと、打球はジャンプした右翼手のグラブの上を抜けてフェンスを直撃した。

 滑り込むことなく三塁に達したイチローを敵地ファンはスタンディグオベーションで祝福。さらに、マーリンズの三塁側ベンチからは仲間たちが走り寄り、祝福のハグ。イチローは感激の表情を見せた後、ヘルメットを取って球場全体を見渡しながら感謝の意を表した。

 この日は7月29日のカージナルス戦以来、8試合ぶりのスタメン出場。前日の試合後に球団広報がイチローの先発を発表していた。

 打席ごとに敵地ファンから拍手と歓声を送られたイチローは初回1死一、三塁の好機は初対戦のグレイに空振り三振。4点リードの三回1死無走者の場面はカウント0-2と追い込まれてから地面すれすれのチェンジアップを打って出て投ゴロだった。

 8-1と一方的な展開となった五回は2死一塁の場面で遊ゴロ。1ボール2ストライクから中継ぎ左腕ラシンが投じた外角低め、142キロカットボールを投手の左へ弾き返したが、遊撃手に阻止された。

 通算3,000安打は米国野球殿堂入りの目安となる記録の一つ。過去に達成した29選手のうち、野球賭博に関与したピート・ローズ、薬物使用規定に違反したラファエル・パルメイロを除く27選手が殿堂入りしている。全米野球記者協会員による投票はメジャー在籍10年以上、引退から5年後の選手が資格を有するが、イチローの米野球殿堂入りが実現すれば、アジア出身選手では初の快挙となる。

 イチローはオリックスから、2,000年シーズン後にオフにポスティングシステムでマリナーズに移籍。1年目の01年に打率・350、56盗塁でタイトルを獲得したほか、史上2人目となる新人王&MVPをダブル受賞。年間242安打を放ち、新人記録も更新した。04年にはシーズン262安打のメジャー記録を樹立するなど、前人未到の10年連続シーズン200安打をマークした。

 12年途中にマリナーズからヤンキースへトレード移籍。14年オフにFAとなり、マーリンズと契約した。

 メジャー初安打は01年の開幕戦、4月2日のアスレチックス戦で中継ぎ右腕のマシューズから。通算1,000安打は696試合目、05年6月14日のフィリーズ戦。同2,000安打は1,402試合目、09年6月6日のアスレチックス戦で記録した。今年6月には日米通算4,257安打をマークし、ピート・ローズが持つメジャー記録を上回った。


a0039820_104746.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-08 10:47 | 気になるニュース
AV出演強要!!香西咲さん「私はこうして洗脳された」
前所属事務所による巧みな囲い込みでアダルトビデオ(AV)に出演させられたと告発した現役AV女優の香西咲さん(30)が、毎日新聞の動画インタビューで、事務所社長A氏らから受けたという“洗脳”の内容を詳細に語った。

事務所関係者と特定の占師以外、家族や友人であっても連絡は遮断され、「考え方がポジティブになるノート」を繰り返し書かされたという。香西さんは「A氏は自己啓発セミナーに通い、そのノウハウを私たちで実践していた」とも証言した。

 A氏は取材に対し、「(AVに)出る意思がない人を出すことはない」と反論。香西さんが刑事告訴や損害賠償訴訟を準備していることを踏まえ、「事実は裁判で明らかになる」と語った。【AV問題取材班】

 ◇出来過ぎた「偶然」

--前所属事務所による「洗脳・囲い込み」とはどのようなもの?

香西さん 家族や友達とも遮断され、ずっと「(経営者になる)夢のために」と聞かされてきました。相談できるのは事務所と(A氏が紹介する)占師だけで情報が完全に偏っていた。洗脳は具体的にされてみないと分からない、というか、されている時も気付かない。まだ完全に解けていないのかもしれません。

--事務所の見極めは難しい?

香西さん 今はネットで所属女優や代表者を確認できますが、私の時は判断材料がありませんでした。事務所の名前も(聞かされていたものと)違ったし、「エロ」が一切書いてない芸能の契約書にサインしただけ。事務所を決める際はネットの反響や書き込みもチェックし、「1回入ったら辞められない」という覚悟でとことん調べてください。あと、スカウトには気を付けた方がいい。都合のいいことしか言ってくれませんから。

--どのようにスカウトされた?

香西さん (週刊誌で一緒に告発した)佐藤さん(仮名)と私は、実は同じスカウトに声を掛けられています。有名アイドルがいる超大手事務所の名刺を出してきました。佐藤さんもちょうど事務所を辞めたところで、私も前の事務所が解散したところ。何か情報を聞きつけていたのかもしれません。偶然にしてはちょっと…。五反田駅でスカウトされて六本木ヒルズのレンタルオフィスに通され、そこで8カ月(A氏らと)話しました。時間も手間もすごくかけられていた。15人くらいに囲まれ、ずっと環境を変えさせられて。さすがにそこまでされると判断がつかなくなります。

 ◇まるで自己啓発セミナー

--事務所について自分で調べましたか?

香西さん 社名を(ネットで)検索しても出ませんでした。まず、デビューするまでAVということを知らなかった。出演するのはイメージビデオだと聞いていたので、AV事務所をあまり調べていません。事務所のサイトがないことを問いただすと、A氏には「女の子を抱えるのは初めてだから」と言われました。

--疑わなかった?

香西さん 知り合いの弁護士に相談したところ「この事務所には実体がない」と言われました。それをA氏に伝えると、「あるだろう。ほら」と、登記簿と印鑑証明を目の前にたたき付けられた。契約書の内容も直してくれて、「やりたいようにやっていい」と言うので、信用してしまったんです。

--当初から弁護士に相談するくらい慎重だった?

香西さん そうですね。すごく慎重にやっていたつもりでした。所属事務所は一生もので、移籍するのも大変ですから。

-- それでも見抜くのは難しかった?

香西さん 難しい。最後の最後にはやっぱり信じたくなってしまった。納得いかない部分、なんとなく怪しい部分があっても(だまされていないと)思い込みたい。そこが洗脳なんだろうなと。精神安定剤を飲んで不安をかき消していました。(A氏の指示で)「ビジョンブック」という「ポジティブになるノート」も書いていました。ブログにも「今、楽しくてしょうがない」とか、自分に言い聞かせるように書いていたんです。A氏は自己啓発セミナーによく通っていて、もともと心理学やカルトの好きな人。私たちを使って(ノウハウを)実践するのが楽しかったみたい。

 アメとムチを使い分けるんです。基本的に優しいのですが、「このままババアになって一生誰にも相手にされないぞ。それでいいのか」などとたまに脅す。(AVデビュー作の)発売直前に「やっぱり嫌です」と言うと、「ふざけるな。ここまでお前にどれだけ(金が)かかっているんだ」と言う。一方で、たまに泣き出して「お前が必要なんだよ」と言ってみたり、すごく人の心を操るのが上手でした。

--A氏から「AVに出て」と直接は言われていない?

香西さん その通りで、ビジョンブック(に書くこと)を詰める時に「俺だったら『女』を最大の武器にする」と言うんです。過去にヌードになった女優や議員を引き合いに出し、「こういうポジションを俺だったら目指す」とずっと言われ、私はメモしていました。いつも「ストーリー仕立てのイメージビデオを3本作って起爆剤にする」と言っていましたが、今になってみると、AVは3本契約が多いので「そういうことだったんだな」と分かります。

 ◇後輩たちも「夢の中」

--名前も顔も出して告発すれば、業界内の反発も予想されます。もしかしたら、AV女優としての生命を絶たれるかもしれない。

香西さん 覚悟の上です。既に「SEXY-J」という(AV女優が歌う)ユニットのメンバーからは外されました。

--なぜそこまで覚悟を決められた?

香西さん AVが夢にはつながらないことに気付き、ダラダラやっているのはよくないと思ったんです。「続けてもあと1年ぐらいかな」「その間にAVで失った人間関係や健康状態を取り戻そう」と思っていたタイミングで、出演強要が社会問題化しました。フラッシュバックにもずっと悩まされてきたので、いつか決着をつけなければいけないと思っていた。

この(被害の)連鎖はもう止まらない。(A氏が)どんどん新しい子を入れているのも分かっていたので、世の中のためにもなると思いました。

--今も同じような目に遭っている女優がいる?

香西さん いますね。(被害に)気付いていないと思います。「夢の真っ最中」の子もいます。

<A氏は25日、毎日新聞の電話取材に応じた。一問一答は以下の通り>

 ◇女優との契約「見直す」

--最初の撮影がAVだと香西さんに言わなかった?

A氏 私は立ち会っていないが、制作会社のプロデューサーが事前に本人に撮影内容を説明したと聞いている。

--香西さんと2人で「今回はAVデビュー作だよ」と確認し合ってはいない?

A氏 しているとは思うが、説明と同意がないと撮影はできないので、(確認の有無は)うちの問題というより制作会社(の問題)。撮影できなくなれば、制作会社の損害も大きい。

--デビュー作発売直前に香西さんから「やっぱり辞めたい」と言われた?

A氏 それはないと思う。

--その時に「お前にどれだけかかったと思っているんだ」と言ったのでは?

A氏 一切、言ったことがない。

--事務所スタッフで取り囲んで情報を遮断し、洗脳したのか?

A氏 本人が「提訴する」と言っている。そういう事実があるのなら、そこ(法廷)で明らかになる。

--香西さんに占師を紹介した?

A氏 芸名をつける時に。画数のことなどがあるので。

--はじめは出る意思がない人を出させるために(囲い込みなどは)必要な過程だった?

A氏 出る意思がない人を出す気はないし、出すことはない。

--「出る気になるようにサポートする」ということか?

A氏 そういうことはない。

--香西さんは「(A氏が)自己啓発セミナーに通ったり、カルトに強い興味を持ったりしていた」と話しているが。

A氏 特にない。

--自己啓発セミナーには行っていない?

A氏 いや……。本を読んだりはする。「やる気を出す」とか、自分のためにも必要だから、勉強したいとは思っていた。

--そのノウハウを使って女優に働きかけたことは?

A氏 それは特に……。そういうことをレクチャーできるわけではないので。

--香西さんに取引先の社長の性接待をさせたのか?

A氏 「大人のおもちゃ屋をやりたい」と希望していたので、いろいろな人に会わせた中の1人。性接待させる気はなかった。2人がどういう関係になるか、制限する気はない。

--出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?

A氏 当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている。


a0039820_1743715.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-06 17:04 | 気になるニュース
タクシー「初乗り410円」 きょうから実証実験
東京の都心でタクシーの初乗り運賃を「410円」に引き下げる実証実験が始まりました。

国土交通省は、都内での初乗り運賃を現在の「2キロ730円」から「1キロ410円」に引き下げた場合、タクシーの利用者が増えるかどうか実証実験を始めました。実際に新橋駅東口や浅草駅前など都内4カ所の乗り場で、合わせて40台のタクシーが初乗り410円になります。

短距離で利用する主婦や高齢者などの需要を取り込むのが狙いで、早ければ来年春にも初乗り410円が正式に採用されます。

良いことは即実施!!!!!!!


a0039820_1644358.jpg

[PR]
by zubaring | 2016-08-05 16:44 | 気になるニュース