永田議員事件で思うこと
今回の永田議員の爆弾発言で自民党が益々窮地に追いやられると思ったが、意に反してこれまでの民主党の形勢が逆転。

なんでもっと証拠の裏取りをきちんとやらなかったのであろうか?永田議員の勇み足もさることながら民主党執行部のおぼっちゃまかげんが露呈した形になった。

この一週間は本当に無駄になったわけである。

国民はこんなことに時間をさいて国会で議論してほしくはない。もっと国民の利益になることに時間をさいた議論をしてほしい。

つまり、年金・少子化・偽装建築・社会保障・消費税・外交問題とあげたらきりがない。党と党のせめぎアイではなく。国民にちかい問題での議論をもっとやってもらいたいと望む。

いままで山積みされた問題を、こんなことでうやむやにされてはこまるのである。

以上
[PR]
by zubaring | 2006-02-23 22:52 | 言わせてもらいます
<< おめでとう荒川 気持ち悪いおっさん出没。 >>