Windows Me/98のサポートは7月で終了
マイクロソフトでは、Windows Me/98でこの脆弱性を修正するためにはOSの中核となるコンポーネントの大幅な変更が必要となり、これを行なった場合には既存のアプリケーションの動作が保証できないとして、修正パッチをリリースしないことを決定したとしている。このため、Windows Me/98を利用する場合には、脆弱性の影響を回避するためファイアウォールでTCP 139番ポートおよび445番ポートをブロックしたネットワーク内で利用することを推奨している。

 米MicrosoftのSecurity Response Centerでは、Windows Me/98のサポートは2006年7月11日で終了するため、Windows Me/98用の修正パッチの提供は2006年7月の月例パッチが最後となり、その後は修正パッチが提供されないとして注意を呼び掛けている。また、Windows XP SP1についても、サポートは2006年10月10日で終了する。

まーほぼ95%がWindowsXPの使用者だから問題ないんと違いますか!!

Windows Me/98を使ってる人はもう時代遅れ、パソコンも大幅に安うなってるさかい、この期に買い換えてはいかでしょう。
[PR]
by zubaring | 2006-06-14 19:13 | ちょっと小耳
<< 中国の過酷な受験戦争、カンニン... まだまだ懲りないやつ >>