銀行支店長、恋人と一緒に銀行強盗……失敗に終わる
ニュージーランドにある銀行の支店長が、恋人を含めた窃盗グループと共謀して自分が勤める銀行から金を奪おうとしたが失敗、全員が逮捕された。

ニュージーランド最大の都市オークランドにある銀行に火曜日、バラクラバ(目だし帽)を被った3人組の強盗が押し入った。

彼らは銃を突きつけて金を要求、渡された6万5000NZドル(約446万円)を持って逃走しようとしたが、通行人の通報によって駆けつけた警察に2人がその場で取り押さえられた。

残りの1人は逃げ去ったが、逮捕した2名から同銀行支店長の彼女が逃げた犯人であることが判明。警察は金曜日、強盗計画に加担した支店長、およびそのガールフレンドが一緒にいたところを逮捕した。

ニュージーランド警察の広報担当は、「最初は内部の人間による犯行だとは思っていませんでした」とコメント。逮捕された4人は強盗罪に問われている。
[PR]
by zubaring | 2006-06-27 12:45 | ちょっと小耳
<< フセイン元大統領、1回だけ食事... 野球チーム印の棺を米野球協会が公認 >>